東洋はり医学会札幌中央支部

 

脈診の勉強会

先日、札幌で東洋はり医学会(札幌中央支部)の勉強会が、ありました。
午前中は「脈診」の講義、午後は実技です
脈をみて判断するのは難しいです。繊細で判断に迷う時も、よくあります。
でも患者さんからの反応を見ると、辛いだけではなく個別治療ができる「脈診」ができて良かったと思う場面が所々でてきます。
脈で何をみたいのかで、触れ方も変わります。
普段どこに優先順位をおいて、判断しているのか?それぞれの意見交換がありました。
今の技量でできる事の確認と次の課題を見つける事ができる勉強会でした。(工藤)

PageTop