東洋はり医学会札幌中央支部

 

実技では。。(2015.6.21)

meguです(*'▽'*)

午後からの実技では、それぞれの
疑問をあげて、検証してみることに
しました。

その内の2つを紹介します。
①押手をつくって、しめすぎると
どうなるのか?
②補法で、補いすぎると、どうなる
のか?

実技のメンバーは4人で、臨床経験
10年以上の人から、聴講生まで、
それぞれの視点で考えていきました。

モデルは、一人だけでしたが、
上記の疑問以外にも、検証と話し合い
をして、時間が足りない位でした。

それでも、色々な意見が聞けて勉強に
なりました。

→つづく

PageTop