東洋はり医学会札幌中央支部

 

まっつぁん です。(@_@;)

月一度の勉強会の講義テーマは、経絡治療要綱の単元に
沿ってます。

繰り返し繰り返し勉強することになります。
しかし、毎回講師が違うこともあり、切り口やアプローチの仕方も
多様なんです。

基礎的な説明に加えて、臨床の実例もおりまぜ、理解が進みます。
また、質問タイムでは切れることなくあらゆる視点からの疑問が、
飛び出します。
おかげで、午前中で、頭がいっぱいいっぱいになります。

お昼タイムでは、みんな和気あいあいリラックスしてるようです。

午後からいよいよ待ちにまった実技です。
基本刺鍼~取穴~小里方式と時間を区切って行います。

あっという間に時間が過ぎ、心地いい疲労感と充実感のうちに終了の
時間を迎えます。

振り返ると、理解が増えた分、さらなる課題が生まれるんですね~。

明日からも前に進んでいきます!!(^-^)




PageTop