東洋はり医学会札幌中央支部

 

平成27年1月、新しく支部長に就任いたしました松久です。
東洋はり医学会の札幌中央支部として設立されて7年目になります。
 その間、少しずつ確実に会員数を増やして参りました。
私たちは、日本古来の伝統鍼灸術である経絡治療を学んでおります。
現在では、月一度の勉強会にベテランから若い世代の会員の先生が集まり、
さらには鍼灸学校の学生さんや経絡治療に興味を持たれた先生が聴講生と
して、積極的に参加されております。
 自分が目指す鍼灸師とは? 誰もが日々自問自答しているのではないで
しょうか?私自身、初めて患者様を目の前にした時の不安と動揺は、まるで
大海原で遭難した小舟のようでした。しかし、この経絡治療という羅針盤を得
て、そして、同じ目標を目指す仲間が出来たことで、地に足がついたのだと思
っております。 一本の鍼と一つまみの艾、経絡治療を学ぶほど、この言葉の
重さを感じております。
 東洋はり医学会では、手から手へと技術をわかりやすく丁寧に学べて、取得
出来る方式をとっております。是非お気軽に一度、勉強会にご参加下さい。
支部員一同心よりお待ちしております。
                東洋はり医学会 札幌中央支部長  松久 一紀
 
 
 
 




PageTop