東洋はり医学会札幌中央支部

 

象さんよりもキリンさんがもっと好きなキリンさんです。
国家試験が終わったらしいのですが、さて私が卒業した専門学校の状況は如何にです。

東洋はり医学会は、つい最近の鍼灸機関紙「医道の日本」(手技専門)でも、
日本の3本柱の一つの鍼灸勉強会と取り上げられているほどの
鍼灸専門(経絡脉診)の勉強会です。

経絡脉診鍼灸専門家として10数年歩いてみて、というか生活の基盤として、
結果、結構生活できています。

私が卒業のころは、女性鍼灸師がほとんどいない時代でした。
マッサージ業界には大勢いたようです。

現況の鍼灸師さんの職業状況はどのようなのでしょうか。

「鍼灸専門」ですから開業以来(30数年)マッサージはしたことが一度もありません。
鍼灸専門と先ほどから書き込んでいますが、
その中でも、もっと専門的な「経絡脉診」です。

国家資格を手にした今、こんな道を選択しても良いかもです。

バナナのたたき売りの講釈ではないけれど、「寄って行きな・買ってみな」です。

決して安易な道ではないけれど、立派に生活を成り立たせようという気持ちがあるのなら、
学ぶことをお勧めします。

学ぶ環境としては、「医道の日本」にもあるように日本一のカリキュラムです。

キリンさんの宣伝でした。


PageTop