東洋はり医学会札幌中央支部

 

特別講習会

10月12日(日)13日(月・祝)

東京本部より講師を招いて勉強会が開かれます。
札幌中央支部・函館支部合同です。

函館から視覚障害専門学校の生徒さんが聴講生として参加されます。
今から胸が感動でいっぱいになります。

当の本人にはもしかすると、こちらの感動は反って
迷惑なことかもしれないのに、
まだ学生さんなのに、
函館から札幌まで「経絡脉診」を受講するためにそんな思いで熱くなります。

自分でもこの感動屋というパーソナリティーには少なからず、相手をたじろがせてしまうと反省を一応はしてみますが、

まっこんな人間が必要な時もあるさーぁと最近は開き直っております。

風評に「北海道の鍼灸業界で浮いてる人だから」と、お酒の席でつい最近聞かされたのですが、
以前ならがっくりするところですが、

今回は「そーか、ドングリの背比べから、頭一つ抜きんでたんだな」と思うことにしました。

余談ばかりですみません。

本題です。

日時 10月12日(日)・13日(月・祝)2日間  10時開講
会場 白石区東札幌5条1丁目 産業振興センター セミナールーム7
参加費 1日単独 3.000円 2日間両日 4,000円
持参 各自の昼食
鍼 当方にて用意しております。
連絡先 参加ご希望の鍼灸師・学生さんは、若干お席に空きがございます。
    事務局 稲富順子鍼灸院 011-821-5035 までご連絡ください。

講義内容
第1日目 午前中 学理 午後 基本技術
第2日目 午前中 実技 すぐ使える、標治法 以上

経絡脉診は非常に難しくて、そんなふうに尻込みしないでください。現にその鍼灸術で盛況な経営を楽しんでいる
若い仲間が大勢いるのですから。 文・稲富順子

PageTop