東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聴講生に尋ねました

6月勉強会にて


東洋医学を受講したいと思ったきっかけは、なんですか。

 1 家族の重い病気を体験したこと、
 
 2 自分が健康のため通院していた鍼灸院が、「経絡脈診専門」だったので、勉強したくなり、
  
  仕事を辞め鍼灸学校に入学した。

 3 鍼を打てる鍼灸師になりたい。

 4 すでに治療院を開院しているが、治療結果がふるわなく、営業もうまくいかない。

東洋はり札幌中央支部は、優しい針が打てる鍼灸師を目標にしています。

運動器疾患の響かせる強い針を打つのか、副交感神経をリラックスし、身体に優しい鍼師を目標とするのかが、
選択の分かれ道のようです。

 私の狭い治療院に、あふれんばかりのエネルギーの若い鍼灸師を前に、一日も早く、一本の針の力を認識して
 どんな症状を訴える患者さんを前にして、対応できる鍼灸師になってほしいと切に思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。