東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勉強会で質問したいと思ったら。。

私は東洋はり医学会の本部会員で、現在4年目です。
勉強会実技の時、脉が変わったと思っても、それをどの様に表現したらいいのかわからない時があります。(それが何故変わったのか?になると、ますます解らなくなり混乱して目が泳いでいる時もあります。)
それでも、少し言葉にできる様になるには、どうしたらいいのか?
例えば「今はこう思うけれども、〇〇さんはこの状態をどう考えますか?」「今の脉は、気が抜けてひろがった状態ですか?それともちょうどいい柔らかさですか?」など、思った事を具体的に質問した方が、具体的な答えを得られる感じがします。
ひと月に一度の勉強会なので、気になった事を確認できる時間はとても貴重です。
勉強会で得られる事が、日々の臨床でとても役立ちます(工藤)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。