東洋はり医学会札幌中央支部

 

鍼の手法と姿勢。

先日、東京の神保町で東洋はり医学会の勉強会がありました。
私は、東洋はり医学会の本部会員になり現在4年目です。
午後からの実技、更に実技では、姿勢によって脉が変わる事が確認できました。
施術時どうしても、鍼先がどこにあるのかのぞいてしまう。。そうすると身体が丸まってしまうので、身体を正して丸まらない様に気をつけてみると、それだけで脉の軽さとツヤが出ることを実践で教えてもらいました。
自分の手技をみてもらい修正していく事ができるのは、勉強会だからこその環境です。
姿勢を見直しながら鍼灸治療をする。。早速、明日から取り入れたいと思います(工藤)

PageTop