東洋はり医学会札幌中央支部

 

小児鍼(平成22年6月20日)

平成22年6月20日(日)札幌中央支部の勉強会です。この日の経絡理論は「三焦」です。
稲富順子が担当いたします。青葉鍼灸学校のいつもの3名の聴講生のほか北海道鍼灸学校から新人が2名参加下さるということです。
自分のホームページにも書き込んだのですが、つい最近「癇の虫」小児鍼の治療をさせていただきました。
できれば実技の時間に小児鍼を取り入れてみたいと、考えております。
この日の参加人数はおそらくこれでいっぱいということになると思います。15人も入りますと椅子が不足するものですから。でもだんだん多くなるのは主催者として楽しいものです。これからも経絡脉鍼伝承のためご一緒に学んでゆきましょう。(稲兵)

PageTop