東洋はり医学会札幌中央支部

 

平成22年7月本部講習受講

7月通常の講習会のほかに、東京本部にて、指導者のための講習会が設けられます。
札幌中央支部からは、5名の受講者が出席いたします。
東京まで出かけてゆくのは、いろいろと大変なことですが、
それより受講資格のある会員が、5名全員受講を希望したということのほうが、
驚きと、喜びです。積み重ねて来たことの結果です。

指導者のための講習会は、全国から東洋はり医の中の指導者・または同等の力と、5年以上
在籍会員が集まり、研鑽する場です。
北海道で、経絡脉診を学ぶということはずいぶん大変なことですが、こうして全国レベルの講習会にまで
到達しますと、大変より喜びが大きくなり、またその上を目指したくなってゆきます。

学理はもちろんですが、まずは実技に力をつけ、実践力の向上につなげることが、患者さんにフィドバックすることであると思います。

北海道にいても、経絡脉診を本格的に学ぶ場所があることをどうぞ知ってください。
札幌中央支部に5名の指導者が在籍すること、そして手から手へと技術を伝承する力を5名は持っていることを
お伝えしたくて、発信しております。

日本で誕生した経絡脉診、一本の針の力をご自身で体得できる東洋はり医学会に、一度ご参加してみてはいかがでしょうか。仲間がいることの強さを感じることでしょう。お待ちしております。

PageTop