東洋はり医学会札幌中央支部

 

鍼灸治療院を開院したからこそ。。

先日、東洋はり医学会の勉強会では、シンポジウム「継続患者を獲得するための工夫」がありました。
「患者さんに続けて来てもらうための工夫」より、積極的な姿勢をイメージさせる強い感じがします。
活躍されている先生達3人が「治療院では、どんな工夫をしているのか?」を『料金』『設備』『ダイレクトメール』『周りの人との交流』『言葉がけ』など項目別にそれぞれ答えてくれます。
聞いていると、頭に表が組まれていくような。。イメージしやすく内容が伝わりやすかったです。
3人の先生が鍼灸治療院で、大切にしている事は何か?垣間見る事ができたような感じがします。
自分の治療院を振り返り、治療院を開院してから大切にしている事は何か?いくつかあった場合、その優先順位はどうなっているのか?を改めて考える事ができました。(工藤)

PageTop