東洋はり医学会札幌中央支部

 

症例発表に備えて。。

今週末は、東洋はり医学会の勉強会です。その時に、札幌中央支部の廣瀬先生が症例発表をします( ^ω^ )
症例発表は、1人の患者さんに対して鍼灸施術をどう行なったか、その時の判断を振り返り考察します。
施術後の変化と経過も記載され、その症例をもとに意見交換をするので、これからの鍼灸治療に役立ち成長できる時間です。
「10分と決まった時間内に発表内容を納めるのが大変」と、先日、廣瀬先生が話していました。
私は廣瀬先生と教室が違うので、当日の発表は、聞くことはできませんが、まとめる所を見せてもらっていました。症例発表に備えて、その仕上がりが楽しみです。
(=゚ω゚)ノ(工藤)

PageTop