東洋はり医学会札幌中央支部

 

「治療院を持つこと」を楽しむために。。

「治療院のイメージを具体的に持つって、例えば何?立地?イメージカラー?」
前回のブログを見て何人かから、質問がありました。イメージするのは、立地や室内の雰囲気をどうするか、室内には、何が必要で何を置くか?価格設定など思いつく限り、何でもだと思いました。
でも、もしイメージが乏しい場合は、譲れない条件だけでも考えておくといい様な感じがします。
私の場合は、ベット3台入れたいと希望していましたが、実際2台です。
3台入れようと思えば、入りますが、室内に余裕がない感じがして、2台に変更しました。
イメージを持っていても、変更になることも多いと思います。それでも、イメージがあると途方にくれる事もなく、早く次を考えられるような感じがします。
治療院を持つまで、開院までの期間も楽しめるように早めの準備をした方がいいという話でした。(工藤)

PageTop