東洋はり医学会札幌中央支部

 

鍼灸治療院を開院する前に。。

2016年10月2日、東京で東洋はり医学会の勉強会がありました。
午前中の講義内容は『鍼灸治療家への道』です。
講義内容から。。
治療院を開院する前に考えておいた方がいい事のひとつに「治療院内のイメージを具体的に持つといいですよ。大きさや雰囲気など。。具体的に考えてると、これからの行動が自然と決まってくるし見えてきます。何となくでは、何となくで終わってしまいますよ。」と話してくれたのが印象的でした。
私が、『くどうはりきゅう院』を開院する時は、お灸を使用するので匂いの事、洗濯機を置く事、この2点で場所が決まらず、電話口で断られてしまう状況でした。
場所がやっと決まってから、室内をみてから考えて、まずソファをやめてイス選びから始めたのを覚えています。
イメージを持っていると、変更があったとしても早く対処できるような感じがします。
早めの準備をおすすめします。(工藤)

PageTop