東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

模擬患者になると。。

meguです( ^ω^ )
先日の勉強会で模擬患者になりました。
主訴は、全身の重だるさ(言われてみれば、左より右の肩腰が重い。)
最近は、片付ける事がいくつかあり、寝不足だったからかもしれません。
四診法で証を決め、施術を行っている間も様々な意見交換が聞こえてきます。
勉強会なので声を出した分だけ、学ぶ事が多くなりそうです。
次の日の午後、気がついた事がありました。身体が軽くなっているのは、もちろんですが、手の甲がふっくらしている感じがしました。これは、これからの施術が楽しみです。
模擬患者になると、それぞれ施術者の視点や重要視している所を、垣間見ることができます。
患者さんに、どのように関わっているのか?気になった時には、鍼灸の勉強会で模擬患者になるのがおすすめです( ^ω^ )

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。