東洋はり医学会札幌中央支部

 

会員にインタビューしてみました!

これから少しずつですが、札幌中央支部会員の紹介も兼ねて、インタビュー記事を載せていきます!
インタビュアーは鈴木が担当させていただきます
まず、トップバッターは工藤先生です。
工藤先生は鍼灸専門学校を卒業後、東洋はり医学会札幌中央支部で勉強し札幌市内の鍼灸院で経絡治療・美容鍼…色々と治療経験を積まれ、2016年2月18日に「くどうはりきゅう院」を開院されました。
札幌駅からすぐなのでとってもアクセスがいいです!
くどうはりきゅう院ホームページ http://kudo-harikyu.net/
ではお話を聞いてみましょう…



(鈴) 工藤先生よろしくおねがいします!
(工) よろしくおねがいします。私が最初でいいんですか?
(鈴)やっぱり開業したてでノリノリの先生からじゃないと(笑)
早速色々お聞きしていきたいと思います
まずは東洋はり医学会に入会したきっかけを教えて下さい
(工) 私が鍼灸治療をしていて気を付けているのは、事故を起こさないことです。
そして、鍼灸治療をすることで患者さんの身体にかかる負担がどうであるかということです
また、その人に合った施術ができるようになる為に、身体の診方を知りたかったので東洋はり医学会に入会しました!
(鈴) すばらしいですね~
(工) ホントに思ってます???
(鈴) 思ってますよ!(笑) とても大事なことだと思います…
この会で経絡治療を勉強してよかったことはなんですか?
(工) 分からないことや、不安になったときに教えてくれる人がいる環境はとてもありがたいです!
(鈴) そうですよね~ 特に開業すると一人だから不安なことだらけで…
でも勉強会に来ると反省するところもたくさんあるけど、おみやげもいっぱい持って帰れますよね!
工藤さんは勉強会のない休日は何をしているんですか?
(工) え~っと タオル畳んだり、アイロン掛けしたり…
(鈴) え、それじゃあいつも仕事場にいるのと同じじゃないですか!
(工) そうですよ~
(鈴) それだけですか?
(工) ん~あとは…石鹸作りとかですかね~
(鈴) へ~そういうのやってるんですね!知らなかったです
じゃ 今度楽しみにしてます(^_^)
では、最後に東洋はり医学会の勉強会参加を検討されている方へのメッセージをお願いします
(工) 鍼灸治療の勉強の仕方はそれぞれですが、勉強の仕方によって臨床に差が出てくるのは気のせいではない感じがします。
勉強会は、いろいろな意見を聞くことができたり自分が困ったことや疑問に思ったことを質問することができる場所です。
勉強会に参加すると考え方の幅が広がり、臨床に役立つのでおすすめです!
(鈴) …いいこと言いますね~
(工) ホントに思ってます?
(鈴) 思ってますって!(笑)
工藤先生ありがとうございました!
次回は札幌中央支部のスピードスターT先生の予定です!お楽しみに(^_^)/
title2-2w500.jpg

PageTop