東洋はり医学会札幌中央支部

 

気のイメージを持って(*^^*)

meguです(・ω・)ノ
「ふわっと力を抜いて。。相手の身体も自分の身体も軽くなるようにイメージすると、施術の仕方が変わってきますよ。取穴から、鍼を刺入するまで、慌てなくてもいい大丈夫。」と。
身体の力を抜こうと思うと、身体に力が入ってきたのが解りました。まだまだです。
昨日、東洋はり医学会の実技で学んだ事のひとつを紹介しました。

PageTop