東洋はり医学会札幌中央支部

 

鍼灸専門で開業を考えている人へのアドバイス

meguです(・ω・)ノ
「鍼灸技術や何かで、疑問を持つ時期が出てきた場合、経営方針を見直し、治療の展望を考えると、努力の方向性が見えてきますよ。」
東洋はり医学会の午前中の講義の中で、鍼灸専門で開業を考えている人へのアドバイスがあり、印象に残りました。
開業を考えている人に限らず、鍼灸師の誰もが経験して、考えた時間の分だけ成長できるように思えます( ^ω^ )
私の場合、2016年2月に開院し、今も色々な事に右往左往しながら毎日過ごしています。
してみたい事が形になる期待と、今後どうなるのかと不安があります。不安が具体的になると努力の方向性が見えてくるので、気持ちが少し軽くなります。
自分の気持ちに気がつかない位、切迫している時や、不安が漠然としている時は、辛い状態ですが、自分と向き合う時間に費やしていました。                        それを言葉にできる位になると、何とかなるのかな?と思っています。
鍼灸の事に関しては、東洋はり医学会の勉強会の時に、疑問に思っている事や、不安に思っている事を声に出すと、支部員の誰かが答えてくれます。
疑問そのものの答えにならないかもしれませんが、参考になると思います。
文章が長くなりましたが。。
今回は、開業する人を応援したい気持ちと、言葉にすると応援してくれる人が現れる可能性が高い( ^ω^ )と、お知らせする文章でした。

PageTop