東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2016年1月24日の勉強会

meguです(o^^o)
今回の講義は、札幌中央支部の支部長、松久先生による臓象論でした。
各臓腑の働きについて、ホワイトボードに書きながら説明をしてくれました。 達筆です。   
色々な解釈があり、意見が飛びかいます。   私にとっては、わかるようでわからないイメージが掴みにくい所ですが、
わからないなりにも聞こえてくる言葉に耳を傾けていると、後半にはわかるようになりたい、知りたいと思う気持ちになります。
また、患者さんへ説明する時、どのように話すと伝わりやすいのか?簡単でわかりやすい説明は?という話しになり、脾虚と膝痛を例にあげて考えていきました。(説明しても伝わっていないと一方通行で、残念な感じがしますし。。)
明日からの鍼灸治療につなげていきたいです(o^^o)                                           

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。