東洋はり医学会札幌中央支部

 

一生懸命生きる。。

meguです。
今日は、患者さんの話を紹介したいと
思います。

3年程前から、治療を受けに来られた
り、自宅へ出張に行っています。
この日は、出張でした。

「70年前の僕が映っているんだけど。
こんな、映像残っていたんだね。
この時は、17才だったんだよ。」
と、ドキュメント映画の一場面を見せ
てくれました。

特攻隊が飛び立つ場面でした。
笑顔が、変わっていないので、すぐ
わかりました。

「映っている人は、みんな知っている
んだよね。この日は、なぜか僕だけ乗
らないことになって。。

それから日本に帰ってからは、申し訳
なくて、みじめで、なんで戦死しな
かったんだろうって何年も思っていたよ。

皆の分も生きようと思えるようになっ
たのは、いつだったろうか。。

今はしてみたいことが、沢山あるけど
身体がついてこない。
だけど、皆のことを思うと、一生懸命
生きなきゃって思うんだよね。」

一生懸命生きる。
今、できることを努めていく。

言葉の重みが響きます。
それが、この患者さんの積み重ねてい
る事なんだと感じました。

私は、この患者さんが健康を維持でき
るように、お手伝いしていきたいと思
います。

PageTop