東洋はり医学会札幌中央支部

 

健康を意識するのは、特別な事?

meguです(o^^o)
先日、ある健康セミナーに行ってきました。
個人の健康を守る事が、効率よく働くことにつながる。。
「自分は、まだ大丈夫」と思っている人へ健康の事を話すとしたら?自分自身の身体に興味を持ってもらうにはどうしたら良いのか?と、話が続きます。
身体が不調でなくても、トイレに行ったら深呼吸をする等、日常の習慣に取り入れてできるところから始めてみる提案もありました。
参加者の反応も多様で、個人の優先順位や価値観の違いを垣間見る事ができます。
自分自身も含め、健康を意識するのは、特別な事ではなく、日常から意識する事が大切と感じました。また、それに伴い行動が変わるような気がします。
お互い「自分は大丈夫」と過信しないように気をつけましょう。

PageTop

北海道マラソン

meguです(o^^o)
日頃お世話になっている方が、北海道マラソンに参加するので、東洋はり医学会の支部員7人が応援に行きました。

本日快晴。応援団長のT先生が提案と準備をしてくれたおかげで、物事がスムーズに進んだ感じがします。
北海道マラソン、参加人数の多さに圧倒されながらも、今回のようなイベントに参加できて良かったです。
楽しい1日を過ごす事ができました。ありがとうございました。

PageTop

札幌中央支部・函館支部合同特別講習会

2年に一度の東洋はり医学会札幌中央支部、函館支部合同開催の
講習会となります。
鍼灸師・学生の聴講生も募集中です。
定員まであとわずかですので、是非この機会にご参加下さい!!

日時  平成28年9月18日(日)・19日(月・祝)の2日間
     開始時間11:30 (受付10:30~) 

       18日 11:30 ~ 16:30
       19日  9:30 ~ 15:30

会場  札幌市産業振興センター 技能訓練棟3F セミナールーム8
     札幌市白石区東札幌5条1丁目 tel 011-820-3033
      (地下鉄東西線東札幌駅より徒歩7分 イーアス隣)

持参するもの  筆記用具・昼食 (鍼道具は当方で用意します)

聴講料   一般: 8,000円 (一日のみの参加は5,000円)
        学生: 5,000円

内容   経絡治療家をめざすあなたに~ 
   ・ 本部指導部長による特別講演 
   ・ 支部員による脈診経絡治療の症例発表と指導部長による講評
   ・ 鍼の技術を研鑽しつづける東洋はり医学会会員による
    技術ガイダンス、鍼灸体験、等
 
《参加申し込み・お問合せ》 
     事務局 稲富順子鍼灸治療院内 ☎ 011-821-5035 

PageTop

経絡治療の勉強会って、どこのがいいんですか?

meguです( ^ω^ )
以前、聴講生から質問がありました。きっと誰でも、考える事のような気がしたので書いてみました。
「経絡治療の勉強会って、どこのがいいんですか?」
これを、「それぞれ違うんですか?」というニュアンスで捉えて考えてみると。。
私が思う返信)。。経絡治療でも、それぞれの勉強会で大切にしている事や考え方、具体的な伝え方が違うと聞いています。私は、東洋はり医学会の技術や大切にしている事がいいと思って選択し、今も勉強を続けています。
勉強は、続けていく事が大切だと思うので、自分にとって勉強を続けていく事ができる所属団体を選択するのがいいと思います。
本当は、技術を丁寧に教えてくれる東洋はり医学会をおすすめしたい所ですが、技術を得るには根気が必要ですし、お手軽にと考えている人には、難しい様な気がします。
お手軽な気持ちで。。と、思う鍼灸師に施術される患者さんの気持ちは。。
鍼灸師として生計を立てていこうと考えた場合、経絡治療の勉強会どこがいいのか迷う気持ちはわかります。お手伝いできる事があれば遠慮なく、相談しに来て下さい。
たくさん迷って、自分の大切にしている事と近い勉強会を選択する事ができるよう応援したいと思います。

PageTop

模擬患者になると。。

meguです( ^ω^ )
先日の勉強会で模擬患者になりました。
主訴は、全身の重だるさ(言われてみれば、左より右の肩腰が重い。)
最近は、片付ける事がいくつかあり、寝不足だったからかもしれません。
四診法で証を決め、施術を行っている間も様々な意見交換が聞こえてきます。
勉強会なので声を出した分だけ、学ぶ事が多くなりそうです。
次の日の午後、気がついた事がありました。身体が軽くなっているのは、もちろんですが、手の甲がふっくらしている感じがしました。これは、これからの施術が楽しみです。
模擬患者になると、それぞれ施術者の視点や重要視している所を、垣間見ることができます。
患者さんに、どのように関わっているのか?気になった時には、鍼灸の勉強会で模擬患者になるのがおすすめです( ^ω^ )

PageTop