東洋はり医学会札幌中央支部

 

2016年1月24日の勉強会

meguです(o^^o)
今回の講義は、札幌中央支部の支部長、松久先生による臓象論でした。
各臓腑の働きについて、ホワイトボードに書きながら説明をしてくれました。 達筆です。   
色々な解釈があり、意見が飛びかいます。   私にとっては、わかるようでわからないイメージが掴みにくい所ですが、
わからないなりにも聞こえてくる言葉に耳を傾けていると、後半にはわかるようになりたい、知りたいと思う気持ちになります。
また、患者さんへ説明する時、どのように話すと伝わりやすいのか?簡単でわかりやすい説明は?という話しになり、脾虚と膝痛を例にあげて考えていきました。(説明しても伝わっていないと一方通行で、残念な感じがしますし。。)
明日からの鍼灸治療につなげていきたいです(o^^o)                                           

PageTop

2月21日定例勉強会

新年を迎え、心新たに伝統鍼灸術を追及して参ります。

月一度の定例会。
日々臨床での課題や問題点を解決するために参加メンバーは
真剣です。臨床経験豊かな先生方に指導を受け、自分自身の力を
確認し、また明日からの治療へ反映させていく。その積み重ねが
成長につながっております。
今年も、定例会をはじめ支部合同勉強会、国際指導者研修会などが
予定されております。

2月の勉強会のお知らせです。

日時 平成28年2月21日(第3日曜日) 午前10時~午後4時

場所 札幌市白石区東札幌5条1丁目
札幌市産業振興センター セミナールーム8

持参するもの  筆記用具、お弁当
          (鍼道具は主催者が用意します)

午前  講義   第6章 五臓の色体表    
           難経  第4難         講師 豊島大介先生

午後  実技   基本刺鍼、取穴、小里方式

(申し込み・お問合せ)
     東洋はり医学会札幌中央支部渉外事務局 
       稲富順子鍼灸治療院 TEL 011-821-5035 まで

           


PageTop

飛野です。昨日はお疲れ様でした。来月より、支部長、学術部長の提案により、基本の実技を再確認することになりましたね。みんなでしっかり基本を身に着け、個人、支部とも活気のある一年としましょう。

PageTop

あおぞら治療院に行ってきました①

meguです(*・ω・)ノ

「いい香り(*^^*)」
あおぞら治療院に入ってすぐ思いました。香りのする方を見てみると、入り口右手にバラの花が。。

「この香りだったのかぁ」
院内の所々に植物があり、アレンジも様々です。すぐマネできそうなところもあって、参考になります。

遠山院長がアレンジ?意外な一面。。その内、聞いてみたいと思います。

JR朝里駅から、徒歩10分。隣にローソン大きな通りに面しています。

かなり大さっぱな説明ですが、これが結構、わかりやすかったりします。



☆あおぞら治療院☆
小樽市信光1丁目29の10
仲矢ビル1階

0134-54-8861
駐車場2台

PageTop

すまいる治療院に行ってきました①

meguです(^_^)ゞ

『託児所のある治療院』
希望があれば、保育士さんがみてくれる、治療院内は託児所の他に、カウンセリングルームがあって、ベットは全て個室になっています。   

個室は、ベビーカーを傍に置ける位の広さがあるので、“自分の目の届く範囲で。。”と、思っている場合でも安心して鍼灸施術を受けられそうです。

北海道神宮そば、地下鉄円山公園より徒歩10分くらい。


☆すまいる治療院☆
札幌市宮ノ森1条11丁目2の1
広瀬マンション1階

011-624-6906
駐車場3台

PageTop