東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第10回国際指導者講習会

そんなこんなという中で、第10回国債指導者講習会に参加いたしました。
札幌中央支部からは、支部長(稲富)他3名が(飛野・大平・廣瀬)です。
26年7月27日28日、両日芝公園に隣接のホテルが会場でした。
外温は35度を超しているのにホテルの中はギンギンに冷えています。
実技実技に明けくれました。

なんだかんだとあったでしょうが、無事に終了いたしました。

この後参加者でミーティング致しました。

ここからが感動です。

私は指導者側でしたので、評価を受ける側におります。(自分にはまだ学ぶ側の意識のほうが強くあるのですが、ところてんのように押し出されました)

受講3名の口から「最高・エクセレント!」そうおほめの言葉が飛び出ました。
特に支部在籍10年目のベテラン会員からのおほめは何よりうれしかった。

おそらくこの講習で彼は自身の中で気の調整が確かになったのだと予測できます。

なぜならこの私も10年目頃より気を確かめることができるようになったからです。

一つ上のランク講習を受講して下さいと長くアドバイスしてきました。

尻込みをしている場合じゃないよ、うまい人に就くことが上達のコツだよ、そう言い続けました。

自分にはまだそんな資格はない、そんな支部員を「叱咤激励・なだめすかし・だましだまし」引っ張って参加しました。

会員の腕は確実に指導者の中でも遜色ないことを見せました。

彼らのグループの中で誰一人浮くこともなく、臆することなく質問をどんどんしています。

執行部の講師たちが札幌中央支部の存在を好ましく評価されておりました。

このへんで私の役割は終わりにして良いころと思います。

支部員全員に感謝いたします。

スポンサーサイト

PageTop

7月20日勉強会変更しています

7月20日の勉強会詳しいおしらせ・・・・記載日 平成26年7月8日
日時 26年7月20日(日曜日) 午前10時~午後3時30分
会場  札幌市白石区東札幌5条1丁目  tel 011-820-3033
聴講日 3,000円
持参 昼食 お弁当
参加人数 20名
申し込み 稲富順子治療院 tel 011-821-5035

「知識はあっても鍼は打てません」

さて、いざ自分が開院しようとするその時、患者さんをベッドに寝かせて実際に鍼を打つことができるのでしょうか。
数日前、高校の先生がギックリ腰で来院されました。
当治療院は、ホームページを観てということです。
終了までの所要時間は1時間弱でした。衣服の脱ぎ着の時間を含みます。
体育部の顧問もされ、ギックリ腰になる前は学校行事で「登山を」されておりました。

結果は一度で出ました。

ギックリ腰の前に風邪をひいたこと、風邪が治りきらないうちの登山、そして毎日放課後の部活顧問、
身体全体に余分な脂肪はなくほとんどが筋肉でした。
その筋肉の疲労が重なっているためと、風邪の治療をしました。
このときは数本の鍼だけです。補的な手法でお灸は全くなしです。

「治療途中で腰が緩んでくつろいだ姿勢になりました」

さてこの中にある風邪と連日の筋肉の疲労は鍼灸師が、知識として導き出したものです。

その知識には、深い鍼は打っては逆効果ということを教えてくれています。
浅い鍼だけで治療をしたのは言うまでもありません。

このように知識もさることながら、身体に合わせた鍼が打てなくてはいけないのです。

学ばなければ習得できません。学んでいない方の鍼は自己流でしょう。
しかし世の中には優秀な鍼さばきの鍼灸師さんも、必ずいらっしゃいます。

しかし私はこの上なく不器用なので、ずいぶん長いこと練習を重ね、そして現在も指導を請うて、
東京まで研鑽に通っております。

学びましょう。

良い結果を引き寄せる努力は、めいめいでするものです。

鍼灸師さん・学生さんいつも門戸は開かれています。どんなときからも消して遅くはありません。
迷っているなら、一度参加して下さい。
お待ちしております。

PageTop

7月20日(日)札幌中央支部勉強会

7月13日→20日に勉強会を変更致します。
支部の都合で勉強会を変更いたします。

経絡専門家のための勉強会です。目的は経絡脈診鍼灸を習得するためです。

みずみずしい鍼灸治療を目指す者だけが手にする鍼灸の力です。

多くの学生さんの見学があっても、実際には安易なその場限りの手技、しかも場当たりな誘いを受け入れてしまう風潮があります。

しかし、現実に少人数ではありますが、「経絡脈診鍼灸家」が育っています。

頼もしいその姿にこちらが勇気をもらっております。

一人でも多くの仲間を募っております。

記、札幌中央支部長 稲富順子

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。