東洋はり医学会札幌中央支部

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第2回公開授業のお知らせ。

2013年も残すところ1ヶ月少々。北海道、札幌では先日初雪を観測しました。
毎年のことながら、今年もいよいよ来たなぁ、という感じです。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります、皆さん身体を暖かくしてお過ごしくださいね!

さて、東洋はり医学会札幌中央支部では、来年一月に公開授業を予定しております。

テーマは
「明日から使える腹診による奇経治療」です。

鍼灸の真髄ともいえる全身調整の治療を、脈診ができなくても明日から臨床において実践することができるように。
を目標にしております。

鍼灸の真髄を知りたいとお考えの方、全身調整の治療に興味のある方、経絡治療の実際を全く理解してなくともワンランクアップを考えている方、一度参加されてみませんか?

日時 平成26年1月26日
時間 午前10時開始 午後3時半終了予定です。
   午前が座学、午後が実技になっております。
※昼食はご持参ください。
※聴講料は3000円となります。
※会場、実技講習の都合から上限人数を決めさせていただいております。

詳しくは

東洋はり医学会 札幌中央支部
稲富順子鍼灸治療院
011-821-5035

までお問い合わせください。



スポンサーサイト

PageTop

東洋はり医学会 北海道3支部合同講習会が行われました。

IMG_8550.jpg
先日、東洋はり医学会、北海道3支部による合同支部会が行われました。
函館支部、札幌支部、札幌中央支部が経絡治療の治療技術向上をはかるため、一同に集まりました。

午前10:00函館支部長 宍戸先生の開講挨拶で始まりました。
IMG_8587.jpg

司会進行は札幌中央支部 鈴木先生
IMG_8576.jpg

治験発表は札幌中央支部 松久先生
IMG_8569.jpg

IMG_8571.jpg

講評を札幌支部長 黒沼先生にしていただきました。
IMG_8581.jpg


実技は三班に分かれて行われました。
IMG_8588.jpg

IMG_8590.jpg

IMG_8609.jpg

IMG_8593.jpg

基本刺鍼、脈の見方、腹部の見方などを中心に行われました。
明日からの臨床に生かすことを目標に、みなさんとても真剣です。

最後は総合質問会。
IMG_8613.jpg
IMG_8618.jpg
ここでもみなさん真剣です。

閉会の挨拶は札幌支部長 黒沼先生。
IMG_8625.jpg

終始和やかな雰囲気の中にも熱気あふれる時間はあっという間に終了の時間になってしましました。
北海道はとても広く、中々集まることが難しいのですが、同じ東洋はり医学会で経絡治療を学んでいる皆さんが一同に集まり情報交換をして、技術を高めるべく集まることができたのがとても心強く貴重な時間でした。
IMG_8633.jpg

記入及び写真撮影者 札幌中央支部 広報部長 大平 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。