東洋はり医学会札幌中央支部

 

あおぞら治療院に行ってきました②

meguです(・ω・)ノ
「青空を見た時のような印象を持ってもらえる治療院にしたいと思ってます。清潔感を大切にしていて、平成25年に開院し、5月で3年目になりました。」と話してくれた遠山院長です。
2台あるベッド周りは広く、カーテンを閉めると個室気分になりそうです。
東洋はり医学会の勉強会での遠山院長は、相手の意見を尊重しつつ、自分の意見を話す時もあれば、誰かの背中を後押し応援するような優しい所も見かけます。
青空を見た時、どんな気分になりますか?坂の多い小樽の景色、この日は、快晴でした。
『あおぞら治療院』
小樽市信光1丁目 29の10 仲矢ビル1階
0134-54-8861
駐車場2台

PageTop

すまいる治療院に行ってきました②

meguです(=゚ω゚)ノ
札幌地下鉄東西線、円山公園駅を出て、北海道神宮に向かうように10分ほど歩くと、スープカレー「SAMA」の手前に「すまいる治療院」があります。外壁がボコボコしていて、つい触りたくなる感じです。ガラスのドアを開けて院内に入ります。
年齢よりも、随分若く見える鈴木院長の話は、見た目と経験のギャップを感じる時もあります。「そうだった。子供にも厳しい事を言えるお父さんだった」と思ったり、「そんな趣味があったのかぁ」と思ったり。。
東洋はり医学会の勉強会での鈴木院長は、よく笑い、場を盛り上げてくれる1人です。少しばらばらした文章になりましたが、今日はここまで。
『すまいる治療院』
札幌市宮の森1条11丁目 2-1広瀬マンション1階
011-624-6906
駐車場3台

PageTop

まつひさ鍼灸院に行ってきました。

meguです( ^ω^ )
まつひさ鍼灸院は、新琴似北小学校のそばにありました。
自宅と治療院が一緒になっているためか?雰囲気があたたかく、ゆったりとした時間が過ごせそうな感じがします。。
窓から見える庭で、家庭菜園で収穫の楽しさを話してくれた松久院長は、笑顔が穏やかです。
「外出しにくい環境の場合などのお役に立てれば。」と、治療院での施術の他、高齢者施設など週4日、往診もしています。
経絡治療の心地よさ、気がめぐっての温かさを体感してみませんか?
東洋はり医学会札幌中央支部の支部長の治療院の紹介でした。
まつひさ鍼灸院
札幌市北区新琴似10条6丁目5-10
011-788-5559(予約制)

PageTop

とよしま整骨院に行ってきました、②

meguです。
「うちの治療院の電話番号は、4999(ヨクキク)なんだよ。」治療院の番号は覚えやすい方がいい(o^^o)と、とよしま院長が話していました。
もしかして。。語呂合わせ好き?
歴史を覚える時や、渋滞の時、車のナンバーを見て数字で遊んでいたりするのかな?
考えると、ハマるそうです。
4999ヨクキクなるほどです。
これからも、会話の中に語呂合わせが出てくるかもしれない。あのこだわりスペースにも、書いてあったのかもしれない。。
話した時間以上の面白さが出てくる、とよしま院長でした。
とよしま治療院
札幌市西区西野3条4丁目11の1
011-661-4999
駐車場7台。

PageTop

あおぞら治療院に行ってきました①

meguです(*・ω・)ノ

「いい香り(*^^*)」
あおぞら治療院に入ってすぐ思いました。香りのする方を見てみると、入り口右手にバラの花が。。

「この香りだったのかぁ」
院内の所々に植物があり、アレンジも様々です。すぐマネできそうなところもあって、参考になります。

遠山院長がアレンジ?意外な一面。。その内、聞いてみたいと思います。

JR朝里駅から、徒歩10分。隣にローソン大きな通りに面しています。

かなり大さっぱな説明ですが、これが結構、わかりやすかったりします。



☆あおぞら治療院☆
小樽市信光1丁目29の10
仲矢ビル1階

0134-54-8861
駐車場2台

PageTop